Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

社会学専攻【学びのステップ】

siyakaigaku-manabi
社会学とは、社会の中での人と人の関係、社会と人の関係、社会で起こっている事象や社会の構造などについて、さまざまな角度からアプローチし、考える学問です。理論を学ぶだけではなく、フィールドワークを含めた社会調査の方法や統計処理など社会学研究の手法を学び、最終的には、自分で問題を設定し、調査し、考察する力を身につけることを目指します。

■1年次
 全学共通の教養科目の他、社会学専攻の 導入的な位置づけである「社会学概論」「現代社会学」「文化社会学」などの科目から、自分たちが生活している社会を研究対象として学ぶための基礎を身につけます。特に、北海道という地域を対象にした社会の見方を養い、問題意識を持つことからスタートします。

■2年次
講義形式で知識を身につける科目や、文献読解やディスカッションを通して理解を深める科目、テーマを設定し学外でフィールドワークを行う科目があります。インタビューの仕方やアンケートの取り方、統計処理や分析の方法など社会調査士の資格に対応した科目も開講されます。また社会心理コースでは、心理学研究の方法も学びます。

■3年次
 専門科目の他、2年次までの学びを踏まえて具体的な研究テーマを設定し、より高度なフィールドワークに挑戦します。卒業研究の前段階として具体的な事例研究に取り組むことで、レポートの書き方やプレゼンテーションの仕方なども身につけ、研究の精度を高めていきます。

■4年次
 自分で課題を設定し、卒業研究として成果を出します。実際の社会、とくに北海道という地域、人々を対象にした研究を行う過程は、社会性や行動力、そして地域の未来を構想する力を磨き、社会に出ていく自信を育んでくれることでしょう。

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ