Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

ことばと心

新書を何冊読んだことがありますか。

新書を何冊読んだことがありますか。

心理学専攻の学生がやるべきこと。それは人の心について深く考えること。考えることを日常生活の中で習慣化する。「考える」きっかけをつかむために、心理学専攻の1年生がこんな活動をしています。

本(テキスト以外)を読んで、その本に書かれていることを題材にディスカッションをする。

きのうOさんが紹介した本は「だから日本はズレている」(古市憲寿著)で、その中の「日本に強いリーダーは必要ない」という一節を取り上げました。これをきっかけに6人のメンバーがいろいろな視点から発言して、ことばとことばのやりとりが深まっていきます。

「考えること」と「ことば」は切り離せない。だからことばに対する感覚を磨くことで、考える力が養われる。読書は一人でできることばの磨き方です。さらに自分が読んだことをことばにして誰かに伝えると、さらに新しい考えに触れるでしょう。まさに他者とのコミュニケーションです。来週も、同じように本をきっかけにディスカッションをします。

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ