Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

体験授業【社会学の学び方:フィールドワークとワークショップ】

 

2014-08-03 13.10.08

8月3日のオープンキャンパス。社会学専攻の体験授業では、社会学的フィールドワークの実例紹介とみんなで知恵を出し合うワークショップ体験を実施しました。
フィールドワークは、人間社会学科2年生が先月行った上富良野町2泊3日の研修旅行の報告です(7月のブログ記事をご覧ください)。

その後、受講生はグループに分かれて「ワークショップ」と呼ばれる話し合いの手法を体験。各グループには1年生の先輩学生がファシリテーター(進行役)として加わり、「札幌市にもっと外国人観光客を呼びよせるにはどんなアイデアがあるだろう」というテーマでアイデアを出し合い、最後にグループの代表が話し合った内容を報告しました。
普通は、初めてあったメンバーと話し合いをするのは難しいものですが、このワークショップ形式は、参加者の意見を引き出しやすくしてくれます。最後に報告してくれた受講者は、その場で急に振られた役割でしたが、議論の要点を的確にまとめていました。

社会学専攻では、学生が主体となって考え学ぶ《アクティブラーニング》を重視しており、ワークショップもその手法の一つです。
限られた時間でしたが、受講者たちは、「社会学専攻の授業は、高校までの覚えること中心の社会科の授業とはまったく違う」ということを実感して帰路についてくれたのではないでしょうか。

 

ワークショップで話し合っている様子

 

 

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ