Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

”社会学概論”の中間発表会を開催

sixyakaigakugairon

6月18日9時半から、1年生にとっては初めてとなる中間課題の発表会が実施された。
課題は、受講している学生が10チームに分かれて、今までの「社会学概論」講義に関連した新聞記事を一つ選び、それに対して様々な視点で追跡調査・考察したことをチームでパワーポイントにまとめて発表するというものである。

初めてのチーム発表ということもあってか、一所懸命作成したのに、パワーポイントのデータが発表会場に届かないなどのアクシデントに見舞われたチームもあったが、スライドなしで最後まで発表している姿には逆にちょっと感動させられた。

授業を担当する3人の教員(岩田、濱谷、梶谷)は、評価6項目(5点/項目)で30点満点の評価シートによって厳しく採点し、3人の平均点で最優秀賞と優秀賞チームを選抜した。その表彰シーンが上の写真である。

人間社会学科は大勢の人間の前でのプレゼンテーションの機会を意識的に多く設けている。はじめは緊張して手が震えている学生も、次第に慣れて度胸をつけ、卒業研究発表会という大舞台でも堂々とした発表をしてのけるようになる。
社会に出たときにそのプレゼンスキルと度胸がどんなに大きな財産であるか―― 卒業して初めて気づいたと、よく卒業生たちが話してくれる。

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ