Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

健康・スポーツ専攻【学びのステップ】

kenko-manabi
科学的な理論と方法を身につけた、健康やスポーツに関わる分野での指導者を育成することがこの専攻のテーマです。

■1年次
 健康やスポーツを通して社会に関わるということは、つまり人と直接関わるということ。社会人としてのマナーや幅広い教養が求められます。そこで専攻の学びに入る前に、一般教養を身につける全学共通科目や、人間社会学科の「社会学」「心理学」「経営学」「健康科学」の各概論を学ぶことで基礎力を養います。

■2年次
 指導法を学ぶにあたり、まずは実際にスポーツをしながら効果的なパフォーマンスの高め方などを考察します。身体における基礎知識を学ぶうえで医療との関わりは重要なため、保健医療学部と連携した講義を受けることが出来ます。

■3年次
 専門的な内容が濃くなり、これまで学んだ基礎知識をどのようにコーチングにつなげるかに重点が置かれます。学生同士はもちろん、スポーツ大会などを企画・運営し、地域の人々へ指導を実践することで、指導者としてのふるまいを現場で学びます。

■4年次
 ゼミに分かれ、各自が設定した講義をもとに卒業研究を行います。課題を発見し、研究のために計画を立て、チェックしながら解決に向かうという一連のプロセスは4年間の集大成です。研究を通して自身の健康についても意識を高めます。

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ