Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

「経営コンサルタント」プロジェクト

2014061601現在、2年・3年生はプロジェクトゼミ(体験型授業)を行っています。1年生の新カリキュラムでは、人間社会基礎・応用・課題研究に相当する科目です。

経営学専攻の教員が複数で担当しているのは、「経営コンサルタント」プロジェクト。これは学生が自分たちの手で実際に存在する企業を分析しながら、企業の財務分析技法を身につけ、分析企業のどこにウイークポイントがあるかを発見し、所属の業界分析を行いながら“弱み”を克服し“強み”を生かす経営戦略を作り上げることを目指すプロジェクトです。

2年、3年生のゼミ生は、1年生で習った情報リテラシーのスキルを駆使し、コンピュータで対象企業の「貸借対照表(B/S)」、「損益計算書(P/L」から、①安全性、②収益性、③生産性、④回転率に関する各種指標を算出し、企業財務分析結果から、企業の健康状態を示す“経営比率表”作成の一歩手前までこぎつけました。
初めに1社のデータで分析指標の算出を行う計算式と試作表を作成するまでは少し苦労していましたが、これを使って他の会社の分析結果も容易に出てくると理解できると、だんだんと興味が沸いてきたようです。

これらの結果を受けて今後の経営戦略を作成するには、これまで学んだ経営の知識やさらに多くの専門的な知識が必要になります。さらには自らの企画案を、聞き手に納得させるための技法も必要となります。現実に即した実践的な学びは、学生たちのやる気を高め、学びへの意欲も引き出してくれることを実感しています。

企業経営には、“人・もの・お金・情報”が関わります。経営学専攻にはこれらの専門科目がしっかりと準備されています。私たち教員は、学生が“経営のプロとなって活躍する日々”を夢見ながら日々の授業を行っています。

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ