Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

本学科生が今年も参加する> 倶知安町:「新幹線駅まちづくりワークショップ」

IMG_2643.JPG







 

今年で2期目になる、倶知安町民と役場職員らによるまちづくりワークショップに今年もニセコ圏出身の本学科3年生の男子女子2名が参加しています。約20年後に(仮称)新函館駅から札幌駅まで開通する予定の北海道新幹線に合わせて、将来の倶知安町駅周辺のまちづくりを今から検討し、町民と行政や関係団体などとの協働でまちづくり構想案を策定するワークショップです。猛吹雪の1213日金曜日の夜1830分から始まった通算第5回目となるワークショップは、3チームに分かれて「アイデアの実現を目指して、駅周辺に施設を再配置しよう」というテーマで2時間実施されました。

今回も熱い議論、協働作業でまとめられたチームごとの成果は、大版の模造紙にまとめられ、それをホワイトボードに張り各チームの代表によって発表されました。その大役を今回は、本学科の2名が担当させて頂きました。多くの町民や町職員、関係者(コンサルタント等)の前でちょっと緊張気味でしたが、何とかやり遂げた顔は笑顔に満ちていました。次回第6回目のワークショップは、年明け3月に予定されています。

次回も参加する予定の2名は、このような学外研修(まちづくりの現場体験)を通じて少しでも地域社会の課題や将来について分析・考察する力をつけてほしいと願っています。また、学科の仲間にもこの貴重な体験談を是非、機会を見つけて話してほしいとも思っています。




(投稿:濱谷 2013.12.16

IMG_2654.JPG

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ