Add Me!閉じる

当サイトは北海道科学大学未来デザイン学部人間社会学科のブログです。

Add Me!メインメニュー

第1回 オープンキャンパス開催

DSCN0057.JPG

 6月26日(日)に、2011年度 第1回オープンキャンパスが開催されました。大学全体の概要説明や昼食の後に、碇山(いかりやま)先生が人間社会学科について説明しました。人間社会学科では、コミュニケーション力やIT技術を基盤に、「文化コンテンツデザイン」と「ビジネスマネジメント」の領域を学んでいくということや、将来考えられる職業の紹介などがありました。
 その後は施設見学ツアーとして、通称『Mac(マック:マッキントッシュのこと)部屋』と呼ばれる教室を案内しました。「プロが使うソフトが使えなくては、その道のプロの仕事はできない。だから、この部屋がある」という言葉が印象に残りました。参加した高校生は、実際にMacintoshを動かしてみたり、座り心地のいい椅子を体感したり、巨大なプリンターを見たりしました。
 そしてMac部屋から、人間社会学科のスペースである「アゴラ」に移動し、佐々木先生による人間社会学科の説明を聞きました。今話題の『もしドラ』で紹介されているように、マネジメントは経営の分野のみならず、わたしたちの生活にも役に立つ考えであることが、読書後の在学生の感想として紹介されていました。現2年生による質疑応答などもあり、参加した高校生もちょっと緊張がほぐれた様子でした。
 その後は、湯川先生と藤田先生による模擬授業です。ゼミ生たちの協力で、大いに盛り上がりました。人間社会学科の学生も人前で話すことに慣れ、堂々とした発表ができるようになっています。人間社会学科は、そのような場も多く提供し、社会に出て活躍できる人材の育成に力を注いでいます。
 第2回目のオープンキャンパスは8月7日(日)に予定されています。人間社会学科に少しでも興味のある高校生の方には、ぜひ実際に大学を見学し、先生や学生と話しをしてみてほしいと思っています。お待ちしています!
 

Comments are closed.

アーカイブ

旧ブログアーカイブ